おとなの皆さんへ

子どもへの性暴力は、痴漢やレイプなどの性暴力・性虐待・性的いじめ・デートDV等だけではありません。そのままにしておくと暴力につながるかもしれないこと、暴力の小さな芽を含め、まだ名前のついていない状態でも放置しないことが重要です。そのためにおとなが“有機的な連携”をおこなっていくことが、子どもの安全と安心を支えます。

子どもの身近なおとなが正しい知識・情報・スキル・共通認識を持つこと・・・それが子どもの「からだと心と性を守る」地域づくりにつながります。

おとなが子どもを守るためにできることを学びたい

子どもがいじめ・虐待・体罰・誘拐・痴漢・性暴力などあらゆる暴力から自分の心とからだを守る暴力防止のための予防教育プログラムの提供します。
「教職員ワークショップ」(専門職対象)は担任の先生だけでなく、教職員全体でご参加いただけます。「保護者ワークショップ」(市民・地域のおとな対象)は子どもの保護者、また地域の方々も一緒にご参加いただけます。

性暴力に特化した各種研修・講座をおこないます。
おとな向けには、おとなのための各種啓発講座、女性のためのセルフディフェンス講座、支援者向け各種講座など。

子どもが性暴力を受けたかも・・・と不安になったら

子どもにいつもと違う様子や気になるところはあリませんか?
ささいなことでも、相談するほどのことかわからないようなことでも、
「ちょっと変だな」「もしかして…」ということがあったら、相談してください。

電話相談部門「サチッコ」は、19歳までの子どもたちを性暴力から守るための相談電話です。
子どもに身近なおとなの相談窓口としてもご利用いただいています。
女性相談員が相談をお受けします。
必要に応じた助言をしたり関係機関に繋いだり、そのための様々な支援の提案などを行い、深刻化を防ぐお手伝いをします。

06-6632-0699 水曜日~土曜日14:00~20:00

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black

© 2020 by SAPCSC created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now